2023.12.10

【オールナイトフジコ特集】沖玲萌(立教大学)

佐藤 佳奈子青山学院大学4年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

記事をシェアして応援しよう!

美学生インタビューInterview

 

フジテレビで毎週金曜深夜に放送されているバラエティ番組『オールナイトフジコ』。12月13日には、番組レギュラーを務める女子大生“フジコーズ”がポニーキャニオンよりCDデビューします!

 

そんなオールナイトフジコと美学生図鑑がコラボ!フジコーズ21名の魅力溢れる撮り下ろし写真と個性豊かなインタビューを7夜連続でお届けします♡

フレキャンや配信を頑張り続けた先に今の自分が居る

1期生として初期から『オールナイトフジコ』に出演している沖さんですが、出演のきっかけを教えてください。

昨年出場したフレッシュキャンパスコンテスト(全国の新入生を対象としたミスコンテスト。以下、フレキャン)でお世話になった団体からフジテレビの新番組の出演者オーディションがあるというお話を聞いて、春休みだし外に出て何かしようかなと軽い気持ちで行ってみたら、2次審査にも呼んでいただいたんです。

 

グループ審査では、隣に居た安藤令奈が空手の型を披露していて、何をするか考えていなかった私は咄嗟に洋楽を歌って乗り切りました(笑)その後、最終審査まで進んだ時にやっと情報解禁されてそこで初めて『オールナイトフジコ』の募集だと知ったて。

 

最終審査では順番が前後だった笠野咲藍友恵温香(いずれも関西在住のフジコーズメンバー)と仲良くなり、2人の新幹線の時間まで東京駅で初対面ながら一緒にご飯を食べたのが思い出です。3人とも合格することができて良かったです!

友恵さん・笠野さんと

番組開始当初から沖さん自身、変わったなと思うことはありますか?

よくよく振り返ると、4月頃と比べたら今の自分は全然違います!番組中の発言一つとっても、昔はまず会話に入っていくタイミングすら分からなかったんです。発言したいという気持ちがあっても勇気が出なくて、そんな自分に対して心の中でモヤモヤしていました。声が小さい、っていじられたりもしましたね。

 

でも、今はファンの方に「今日は一番目立ってたね!」って言ってもらえたり、番組の流れを作れたりするようにもなったりして、少しは貢献できるようになったのかなと思っています。

どうしてそうなれたんでしょうか?

自分で研究するようになったんです。最初はテレビに映る自分を見るのが恥ずかしくて、オンエアを観ていなくて。でも、客観的に見ないと変わらないから、ある時から自分ってどういう風に画面に映ってるのかな?って研究するようにしました。

 

自分の長所である明るい笑顔を保つことだったり、マイペースな性格から2時間の放送中にだんだんと気が抜けてくるので、気を抜かずとも自然体でいることを意識しています。

沖さんはフレキャン出場時からライブ配信を続けているので、トーク力が身についていそうですよね。

そうですね!1人で2時間くらい喋り続けることもあるので、話す力は番組にも活きているなと思います。フジコーズは人数も多いので2時間の番組内だけだとなかなか一人ひとりにフォーカスすることができないから、これからも配信でファンの方との交流は続けていきたいですね。

忙しい中配信をずっと続けていて、継続力がすごいですよね。

この2年間で続けることの大切さが分かったんです。フレキャンだったり配信だったり、頑張り続けた先に今の自分が居ると思うので、まだ何かを成し遂げられてはいないんですけど、形になっているなという感覚がありますね。

メンバーは“運命共同体”です

番組には2期生が加入しましたが、交流はありますか?

この前、2期生の藤本理子ちゃんとお茶をしました!あまり前に出てこないタイプの子なので、大丈夫かな?と気になって声をかけてみたんです。私のことを憧れだと言ってくれて、番組初期の自分を思い出しながら色々とアドバイスをしました。大きな一歩を踏み出すのってとても勇気がいるし怖いんですよね、でも、それをしないと成長できないなって思っていて。

 

本当に贅沢な悩みなんですけど、私も当初、メンバー同士でバトルをする企画があった時期は、メンタル的にきつい時もあって、放送のある金曜が来るのが嫌だったんです。けど、それを乗り越えたから今があるのかなと思っていて、そんなことを理子ちゃんにお話しました!

メンバーとの今の関係性はどうですか?

本当に仲良くなって、活動で会えるのがとても嬉しいです!ライバルとはいえども、私たちは普通の女子大生とプロのタレントさんの狭間という特殊な体験をしている“運命共同体”で、相談し合える存在がいるというのはすごく大きいんです。デビューに向けて一緒に過ごす時間もより増えて、どんどん心の距離が縮まっている気がします。

素敵な関係性ですね!12月13日にはアイドルとしてCDデビューすることが決まっていますが、今の心境はいかがですか?

デビュー曲『ウェーイTOKYO』ジャケ写

アイドルになるなんて想像もついていなかったのですが、歌とダンスはもともと好きだったので練習も楽しいです!高校時代はダンス部に入っていたのですが、コロナ禍であまり活動できなかったので、もう一度部活を経験できているような気持ちですね。グループで何かすることって、大人になるにつれて減ると思うので貴重な機会だなと思っています。

デビューが近づいていますが、意気込みを聞かせてください!

あくまで番組ありきのアイドルデビューなので、『オールナイトフジコ』の知名度アップに貢献できたらいいなと思ってます。

 

グループは全体で判断されるので、礼儀正しさとかそういう基本的なこともすごく大事だなと思っています。みんなでリーダーの友恵を支えていきたいし、選抜メンバーには最近入ったばかりの2期生もいるので1期生としてリードしていけたらと思います。そうやってグループがまとまっているとパフォーマンスのクオリティも上がると思うので、素人を脱出して世間に認めてもらえるような存在になれたら嬉しいです。

 

個人としては、グループの中での役割やキャラを果たしたいと思っています。他人の真似をするのは簡単だし、慣れない場所にいると周りの意見に流されやすいと思うんですけど、その中でも自分の中の軸をしっかり保っていたいです。

沖さんは昨年、美学生図鑑に登場した際のインタビューでリポーターになることが夢と話していましたが、今もその夢は持ち続けているんですか?

そこは今でも変わっていないです。自分の足で色々な所に行って色々な挑戦をするリポーターのお仕事は魅力的だし、私のキャラにも合っているかなと思っています。ただ、芸能界にはマルチに活動されている方が多いので、リポーターだけにこだわらずさまざまなことにチャレンジしたいです。

 

『オールナイトフジコ』では、私が前に出る時に間違えてMC席に座りそうになったり、ボードを上下逆さまに持っていたりというお茶目な行動をファンの方が細かいところまで見てくださってSNSに投稿してくれるんです(笑)これからもそんな風に親近感を持ってもらえるような存在でありたいですね!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

沖 玲萌 (おきれもに) 立教大学 法学部法学科2年生

>お仕事を依頼する
生年月日
2003年4月29日
出身地
神奈川県
憧れの人
鈴木ちなみさん
チャームポイント
性格を一言で表すと?
マイペース
異性を落とすコツは?
笑顔……かな?
主な活動
フレッシュキャンパスコンテスト2022審査員特別賞 / フジテレビ 『オールナイトフジコ』に1期生としてレギュラー出演中(学生番号6番)
Instagram
X(Twitter)

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

六鹿 宗光

楽しい撮影であなたを引き出します!

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

日本女子大学 3年生

立教大学 4年生

甲南女子大学 2回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.