2023.07.31

吉冨千鶴(立命館大学)「TGCオーディションのドラフト会議にも出場!ファッション誌『CanCam』の専属読者モデル」

小杉 怜子青山学院大学2年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

記事をシェアして応援しよう!

美学生インタビューInterview

単身東京へ!TGCオーディションで感じた“意識の差”

今年の4月から『CanCam』の専属読者モデルとして活動している吉冨さん。過去にこういった活動の経験は?

高校2年生の時にTGCオーディション(東京ガールズコレクションがプロデュースするスター発掘オーディション)で最終審査まで残り、ドラフト会議に出場しました。

 

大学生になってからはサロンモデルをさせていただいたり、昨年の秋からは日本きものシステムの専属モデルとして呉服屋さんの広告モデルなども務めています。

色々な活動に取り組んできたんですね!モデル活動に興味を持ったのはいつ頃からですか?

3歳の時にキッズモデルをやったことが一番初めのきっかけかも知れません。母の通っていた洋服屋の店員さんからスカウトしていただいて、カタログモデルや小さなファッションショーのモデルなどを経験しました。

3歳の頃の写真

といっても、まだ小さかったのであまりはっきりは覚えていないんです。ただ、一つだけ記憶に残っていることがあって。

 

あるキッズファッションショーでモデルはみんなセルフメイクだったんですけど、他の子はめちゃくちゃバッチリ化粧しているのに自分だけ薄化粧だったんです。その時に「私もみんなみたいに化粧したい〜!!」って母に泣きついたことだけは覚えています(笑)

可愛いエピソードですね(笑)小学・中学時代は何か活動していたんですか?

その頃は学業に専念していました。でも、東京へ旅行に行ったときなどに有名な芸能事務所からスカウトされて名刺を頂くこともあって、芸能活動への興味はずっとあったんですよね。

 

そこで高校生になって「何か挑戦したい!」と思ってインターネットで検索して見つけたのがTGCオーディションでした。菜々緒さんや生見愛瑠さんを輩出したオーディションで、最終審査まで勝ち進むと大手芸能事務所が参加するドラフト会議に参加することができるんです。

もしかしたらチャンスを掴めるかも知れない、と。

はい。最初は親には内緒で、友達と一緒に応募しました。そうしたら、1次審査(書類)と2次審査(大阪での面接)を通過することができたんです!

 

でも、その次は東京での面接で……。さすがに伝えなくてはいけないなと思い母に話してみたところ、「行ってみたら?」と意外とすんなりと送り出してくれました(笑)一人で新幹線に乗って行くことになったので、とても緊張したのを覚えています。

3次審査はどうでしたか?

それまでの審査と比べてスタイルの良い候補者が増えてきて焦りました。TikTokでバズっている人もいましたし、まだ事務所所属が決まってもいないのに上京したという人や、審査のために1か月間、水素水だけで暮らしているという人などもいて、意識の差を感じました。

 

面接では質疑応答の他、特技披露の時間があって、私は小学5年から中学3年までやっていた合気道の演舞を見せました。みんなダンスや歌を披露する中、一人だけ違う方向性でしたね(笑)

そして、最終審査まで残ったんですよね。

約8000名の応募者の中のラスト35人に残りました!まさかここまで行けるとは思わず自分でもびっくりでした。

 

でも、母はあまり規模の大きさをわかっていなかったみたいで、最終審査の時も「いってらっしゃ〜い」って感じで見送られました。親族が観に来ている人がほとんどだったんですけど(笑)

最終審査の感想を聞かせてください。

芸能事務所の関係者の他、桜井日奈子さんやトリンドル玲奈さんなど芸能人の方も特別審査員としていらっしゃって、空気感がそれまでの審査とはまったく違いました。

 

前日には候補者全員が参加するウォーキングレッスンがあったんですけど、7〜10cmくらいのピンヒールを履いてステージを歩くんです。ほとんどの人が出来ていたんですけど、未経験者の私は歩くこともままならない状態で……。せめてヒールに慣れようと、前日の夜にホテルで練習しまくったのを覚えています。

 

結果的に事務所所属は叶わなかったんですけど、このTGCオーディションの経験を通して芸能活動への興味がより強くなりました。と同時に、生半可な気持ちでは駄目だということにも気付かされました。

実は、全身GUでした(笑)

そして、大学2回生の時、『CanCam』の専属読者モデルのオーディションに挑戦したんですね。

ファッション雑誌のモデルには昔から憧れがあったんです。以前、別の雑誌のオーディションにも参加したことがあったんですけどその時は選ばれなくて、リベンジしたいという気持ちもありました。

審査過程を教えてください。

書類選考のあとZoomで面接をしていただいて、800人くらいの応募者の中から選ばれました。一緒に選ばれたモデルの中には有名大学のミスコンファイナリストや既にインフルエンサーとして活躍されている方もいて、自分はわりと珍しいタイプだと思います。

面接は対面ではなくオンラインだったんですか?!

はい。東京在住の人は対面だったんですけど、私はZoomでした。

 

ただ、私、その面談で失敗をしてしまったんですよ。Zoomだから上半身しか映らないと思って適当な服を着ていたら、今日のコーデについて質問されて……その日に限って全身GUだったんです(笑)事前アンケートでは好きなブランドの項目でハイブランドの名前を挙げていたのに、全然違うじゃん!って。コスメについても聞かれたんですけど、使ってたのはプチプラでした(笑)

等身大なところが評価されて選ばれたんでしょうか(笑)では、最後に今後の活動への意気込みをお願いします!

4月号でお披露目されたばかりなので活動はまだこれからなんですけど、色々な撮影や企画に呼んでいただけるのが楽しみです!

 

今後はSNSに力を入れていきたいと思っています。実は、最近になってやっと自分の顔写真を載せ始めたところなんです。サロンで撮っていただいた撮影データとかはあったんですけど、友達もフォロワーにいるので恥ずかしくて載せることができなくて(笑)今後は積極的に投稿して発信力をつけていきたいです!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

吉冨 千鶴 (よしとみちづる) 立命館大学 政策科学部政策科学科3回生

>お仕事を依頼する
生年月日
2003年3月13日
出身地
大阪府
憧れの人
チャン・ウォニョン(IVE)、中条あやみさん、野々村香音さん
チャームポイント
大きな瞳
性格を一言で表すと?
ポジティブ
異性を落とすコツは?
たくさんお話する
主な活動
TGCオーディション2020ドラフト会議出場 / 日本きものシステム専属モデル12期生 / CanCam it girl(CanCam専属読者モデル)

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

井上 翔也

僕も昔から美学生図鑑の読者でした!美学生図鑑は1日1度見に来るだけで癒される、そんな場所です。美学生たちの煌めいた一瞬を皆様にお届けすることが出来るよう頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

東京歯科大学 4年生

中央大学 3年生

明治大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.