2023.05.08

三木優花(龍谷大学)「夢はアナウンサー!観光情報誌のライターを務める小動物系美女」

藤川 凜音関西学院大学4回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

記事をシェアして応援しよう!

美学生インタビューInterview

大好きな地元・枚方市の情報を発信!

最近、力を入れている活動を教えてください。

去年の夏から始めた、大阪府枚方市の観光情報誌『ひらいろ』でのライター活動です。枚方の中では結構有名なフリーペーパーで、市内のショッピングモールや市役所などに置かれています。

ライターを始めたきっかけは?

将来アナウンサーになりたくて、学生の間に何か取材経験を積みたいと思っていたんです。地元・枚方のことが大好きなので枚方に関する記事を書ける媒体がいいなと考えていた時に、このフリーペーパーの存在を思い出してインターネットで検索してみました。ホームページにはライターの募集は載っていなかったんですけど、どうしてもやりたかったので直接問い合わせて志願しました。

すごい行動力ですね!今はどんな活動をしているんですか?

枚方市内のお店やイベントなどを取材して記事を作成しています。たまにモデルとして記事内の写真に写ることもありますね。就活が忙しくてあまり頻繁には活動できていないんですけど、だいたい月に1つくらいは記事を書いたりイベントに参加したりしています。

初めて書いた記事はどんなものでしたか?

実は、取材したのは私のアルバイト先の飲食店だったんです!いきなり知らないお店を取材するのは難しいんじゃないかという話を上司の方としていた時に、私のバイト先が赤字続きだという話をしたらそのお店を取材しようという話になりました。

働いてるお店の記事を書くなら簡単そうですね!

でも、意外と自分のバイト先のことなのに知らないことが多いなと感じましたね。お店のホームページも取材が決まってから初めてじっくりと目を通しました。

働いているときは客層を意識することもなかったんですけど、取材する中で「ああ、20代のお客さんが来てくれるようなメニューを考案してるんだ……!」と、今まで知らなかった裏側の話を聞くことができてとても新鮮でした。

記事をまとめる段階で苦労したことはありますか?

1000字くらいの紹介記事を作るんですけど、同じ言葉を何回も使ってしまうんですよね。ボキャブラリーの引き出しの少なさを痛感しました。

 

でも、上司の方に出来た記事を見せたら、思ったほど添削が入らずに8割くらいはそのまま使ってもらえたんです。「上手く書けてるね。」と褒めてもらえて達成感がありました。

記事が公開されたあとの反響はどうでしたか?

店長がめちゃくちゃ喜んでくれました。それに、記事を公開した次の月にお店の収支が黒字に戻ったんですよ!たまたまだと思うんですけどすごく嬉しかったです。

ライター活動を通して得られたことはありますか?

目の前にあることに興味を持つ力が身についたように思います。自分がもともと関心のなかったものでも取材対象としてしっかりと向き合えるようになったのは大きな成長かなと感じます。

今後の『ひらいろ』での目標を教えてください。

もっと語彙や表現のバリエーションを増やして、読者の方が共感できるような記事を書けるようになりたいです。

 

それと、『ひらいろ』ではお店やイベントだけじゃなくて、市内で働いている方へインタビューをするような企画もあるんですよ。そういった記事もいつか書いてみたいですね!

水卜アナに憧れ!聞き上手なアナウンサーになりたい

アナウンサーを目指しているとのことですが、きっかけは?

小学生の時に日本テレビの『ヒルナンデス!』で水卜麻美アナウンサーを見て憧れたのがきっかけです。それまではアナウンサーってニュースを読むだけの堅苦しい仕事だと思っていたんですけど、こんなに楽しそうに表現できる人がいるんだ!って。当時は録画してよく真似をしていました。

幼い頃からの夢なんですね!

でも、やっぱり自分には難しいかなとずっと思っていて、本格的に目指そうと考えたのは大学3回生の春だったんです。そこからアナウンススクールに通い始めたので、他のアナウンサー志望の子よりもスタートは遅かったと思います。

スクールでアナウンススキルを学ぶ中で課題はありましたか?

2つあって、一つは声が細いところ。もともとは声が高かったんですけど、一番響きやすい声の高さを見つけて、今は少し低めになりました。普段話す声のトーンも変わったので、最近は友達に「声が大きくなったね。」って褒められるようになりましたね。

 

もう一つは滑舌。特にナ行とダ行が苦手で、例えば「〜など」という言葉が「〜なろ」って聞こえてしまうんです。「ナダ・ナデ・ナド」という感じで発声練習をして克服を試みてはいるんですけど、いざ原稿を読むと音が流れてしまって……これは引き続き課題ですね。

今まさに就活中だと思いますが、発声や滑舌以外の部分で難しいと感じることはありますか?

何社か面接を受ける中で、会話のターンを多くするのが苦手だなと感じました。面接官に何か質問をされたときに、ありきたりな回答をしてしまうとそのまま話が終わってしまうじゃないですか。話を広げていけるように、相手が突っ込みたくなるような返しができるようになりたいです。

最後に、将来どんなアナウンサーになりたいか目標を聞かせてください。

聞き上手なアナウンサーになりたいです。それこそ水卜アナウンサーが芸能人の方にインタビューしている映像とかを見ていると、その人の魅力を引き出すのが上手いなぁと感じるんです。情報を伝えることだけじゃなくて、話を聞くことも上手なアナウンサーになるのが目標です!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

三木 優花 (みきゆうか) 龍谷大学 政策学部政策学科4回生

>お仕事を依頼する
生年月日
2001年9月15日
出身地
大阪府
憧れの人
加藤愛里さん(インフルエンサー)
チャームポイント
ほっぺた
性格を一言で表すと?
サプライズ好き
異性を落とすコツは?
素直に伝える
主な活動
第71代今宮戎神社福娘代表 / バドミントンサークル幹部 / 枚方市の観光情報誌のライター / カフェ店員 / ホール店員

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

井上 翔也

僕も昔から美学生図鑑の読者でした!美学生図鑑は1日1度見に来るだけで癒される、そんな場所です。美学生たちの煌めいた一瞬を皆様にお届けすることが出来るよう頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

東京歯科大学 4年生

中央大学 3年生

明治大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.